30歳 ~主婦+赤ちゃん待ち~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを読み返してみて・・・。

先週の火曜日に婦人科へ。また少し赤ちゃんは大きくなり、元気に心臓が動いていてひと安心。なんとなく頭がどっちかわかるかな、というくらいですが、今のところ順調のようです。

とはいえ、まだ安定期ではないし、いつ両親に言うか、ぬか喜びをさせてもかわいそうだし・・・と悶々としていた私。予定日がはっきりわかってからにしようかと思っていました。

しかし思いがけず先週末に夫の家族がこちらに遊びに来るとのこと。私は体調が悪く、出来るならば一日誰にも会いたくないという状況だったので、勝手にOKした旦那と大喧嘩・・・。結局仕事を理由にキャンセルすると夫がいうのに罪悪感を感じて、本当のことを言おうと決心しました。

夫と私の両親に伝えるとびっくりしつつも喜んでくれ、気持ちも少し楽になりました。

結局、流産になったりした場合に両親を悲しませたくない、周りの人に心配されたり、母体のせいにされるのが怖い、そういう気持ちがストレスになっていたのだと思います。

きっとほしいと思ってからすぐ赤ちゃんが出来たわけでなく、また流産を経験したからこそ、怖さも強いのだと思います。でも結構そういう気持ちって友達にもなかなか言えないし、ひとりで悶々としてしまいました。

そんなこんなで気分は憂鬱、予想以上のつわりで一日中嘔気でぐったりぎみの私でしたが、いまブログを読み返してみて、なんだか自分が恥ずかしくなってしまいました。

体がしんどいから、いまの自分の体調ばかり気になっていたけど、去年からの赤ちゃん待ちの時期の心の苦しさ、流産の時のショックを思うとなんと贅沢なことをいっているのだろうかと。今、私の中で一つの生命が生まれて育っている、この神秘はかけがえのないものであり、つわりに負けるもんか、と思いました。
ブログを書いていて大事なことに気がつかされました。

スポンサーサイト

いよいよ・・・

妊娠グレーゾーンだった私。
結果から報告しますと、昨日無事心拍が確認できました☆

本当によかった~。とりあえずひと段落です。

先週の時点では胎嚢は大きくなっていたけれど、まだ時期的に見えず。
先生も「正直、前回は小さいし形もいびつかと思ったけど、これなら大丈夫かもしれないね。」と言ってくれていました。

そして昨日、わずか7.9mmと赤ちゃんの身体は小さいけれど、パクパク拍動しているのがはっきり分かりました。しばらく信じられなくてぼーっとしてたけど、その後診察室に呼ばれて「はじめてお母さんになる方へ」というパンフレットを看護師さんが机の上に出してくれたとき、「本当なんだ・・・」と思って涙が出てきました。

自分の中にもう一個心臓があるという不思議。先週くらいからつわりも結構きつくなってきたけど、「こうなったら絶対この子を無事に産もう!」となんだか、心新たにするものがありました。

一応、前回の流産のこともあるのでまた来週受診することに。その後は通常の健診の流れに乗れそうです。きっと毎回毎回心拍確認するときは祈るような気持ちになると思う。どうか、健やかに成長してこの世に生まれでてくれますように・・・。

妊娠グレーゾーン。

なんと今回、高温期が2週間以上続いています。
はっきり高温期に入ってから今日は18日め。

去年の8月に化学的流産を経験して以降、1日だって高温期が14日を越えたことはなかったので非常に不思議な感じがします。
また、一度流産を経験しているので素直に喜べないというか不安な気持ちのほうが強く、ちょっと早いかなあと思いながら、今日婦人科に行ってきました。

結果・・・、HCG(+)、胎嚢は確認できました。が、心拍はまだ。

結局グレーゾーンのままです。
「おめでとうございます!」とか言われるかと思いきや、先生も非常に淡々としてました・・・。

とりあえず行ってよかったのは、子宮外妊娠が否定できたことかな?排卵日が基礎体温からはっきりわからないのだけど、おそらく妊娠4週の終り頃とのこと。胎嚢の形がややまん丸でないことが少し気になる、とのことだが時期的にまだ心拍は聞こえなくても不思議はないし、また来週検査してみようということになる。

どうか、どうか、無事に育ってくれますように・・・。

高温期の心持ち。

現在高温期に入って一週間くらいです。

私は薬を使わないと大体排卵まで3週間前後かかるらしく、生理のあと排卵までの期間はいつも結構のびのび過ごせるのだけど、高温期にはいるとなんとなく保守的になってしまうのが気になってました。

でも以前あるサイトで「妊娠がきちんとわかるまでの症状は通常の生理前とほとんどかわることがなく、高温期の継続でしか生理前か妊娠の可能性があるかは判断できない。」というような内容を読んで、「じゃあそんなに気にしてもしょうがないか」と思えるようになりました。

もう少しすると朝一の基礎体温でちょっとどきどきする時期になると思いますが・・。

でもできるだけ自分だけに関心を向けることなく、周りをみつつ、のびのび過ごしていきたいと思います。

ただいま戻りました☆

しばらくブログをお休みし、妊娠のことを忘れてまったり過ごそうと思っていましたが、思うところあり再開したいと思います。またよろしくお願いします

ブログをお休みしている間の出来事と心境の変化についてざっとまとめます。

とりあえず前の記事にあるとおり婦人科に行くのは勝手にお休みし、冷え性対策とサプリメントで2周期頑張ってみました。

1周期目目は33日、2周期目は38日で昨日、リセットしました。
やはり低温期が長く、特に今周期は周期15日ごろからちゃんと高温期になったと思われる周期24日まで、上がったり下がったりを繰り返し、「またこのまま乱れるのかなぁ」と非常に不安な日々を過ごしました。
しかし高温期になってからは36.8~37.0と高目をキープしてたので、「これはもしや!?」と期待していたところが今回のリセットですからまたへこみました。しかも丁度ダンナは出張でいないし、一人でしょんぼりです。

今周期の低温期の不安な時期は本当につらくて、赤ちゃんみても妊婦さんみてもうらやましくてしょうがなかったし、ダンナの友人から赤ちゃんが夏に生まれると電話があったときも、すごく気持ちが不安定になって「人の赤ちゃんを素直に喜べる余裕がない」とダンナとケンカしたり、最悪でした。ダンナは「原因が自分にあると思って責めてない?俺ちっちゃい頃から熱だしてるし、俺のせいかもしれないよ。あせらずいこうよ。」と言ってくれ、とりあえず今回生理が来てしまったら、不妊治療に力を入れている病院にいこうと決めました。

そして生理が来てしまったので、来週の火曜にでも行って相談してこようと思います。そこは不妊専門ではないけど不妊治療に力を入れているという評判の病院でうちから大体1時間半かかります。交通費もまだ車の運転に自信がないので電車でいくとすると往復5千円くらいかかります。この出費は正直痛いのでそのうち車でいけるように練習しなくては。とりあえずモチは餅屋、です。かえって車の運転練習の動機づけにもなっていいかも。

それからもうひとつやろうと思っているのは運動です。今周期も低温期の時期は筋トレをやっていて、そうしたら体の調子もよく、高温期も高めだったのはそのせいかなと勝手に思ってます。高温期はあんまり動くのもどうかなと思っていたので休んでいましたが、そうするとやっぱり体が重いし、むくんでいる感じ。いずれにせよ体脂肪が30%を超えている現状は身体にも冷え性にも良くないと思うのでがんばろうっと。

高温期の妊娠しているかどうか不安な時期は気持ちも落ち込んで活動性も低下するけど、生理になってしまって落ち込みを乗り越えればまた前向きな気持ちになる。妊娠してたら・・・と思ってやりたいことを押さえたりしないで、いろいろ挑戦しつつそのうち妊娠できたらいいなあ。

あ、ちなみにお休みしている間に30歳になったのでブログの名前も変更しました。またよろしくお願いします☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。